旅行の定義

一口に「旅行」と言っても様々ですが、広義には「その人が住んでいる土地を離れ、一時的に別の場所へ行く事」を指します。
起源としては狩猟採集など食料獲得を目的とした移動を指すとしています。
前述の広義に沿って言えば巡礼や神社仏閣への参拝など宗教的な理由で移動する事、商人や職人、芸人などが仕事の為に各地を転々する事、防人として徴兵され派遣に赴く事もそうであったと言えます。
以上のように、昔に行われた旅は楽しむと言うより信仰や生活の為に行われた事を指し、観光など楽しむ事を目的に旅をするようになったのは近世からとされています。
ここでは観光を目的とした旅行について説明していきます。

さて、観光を目的とした旅行と言いましても、やはり細かく分類されます。
自由な一人旅や数人で行く卒業旅行、学校行事としての修学旅行、旅行会社による団体旅行など、人数・規模が異なります。
目的地も国内と海外に大別され、特に海外は多岐にわたります。
交通手段も徒歩・自転車・自動二輪車・自動四輪車・電車・飛行機・船などが挙げられます。
このように旅行のひとつとして「観光を目的」と定義づけても選択肢が幾つも派生していきます。
一人旅や親しい人達とのグループ旅行なら、自身やグループ全員の責任に於いて全てが決定されますし、団体旅行となると決まり事が多くなりますので、どちらともそれぞれの注意事や楽しみ方があります。

本稿では旅行の計画の立て方や相手、注意点などを中心に、旅行の楽しみ方を考えていきます。
皆様の素敵な旅行への一助となれば幸いです。



~管理人推奨サイト~
飛行機を交通手段にする場合には、こちらのような航空券の予約サイトが便利です・・・航空券

Copyright © 2014 旅行の楽しみ方 All Rights Reserved.